2005年09月05日

N.Y.のSTARBUCKS

New York  2005 031test.jpg

N.Y.のManhattanでは至る所にあります。各コーナーにあるんじゃないかと思うぐらいです。
しかし、この企業がと言うか、こういう店が90年代急激に増えた為に犯罪が減ったとも言われています。なぜかと言うと大半のこういう店は路面店が多く、しかもその大きなウィンドウには沢山の人が座れるカウンター席があり、ここに人が座っている限り、道路には目が届いている訳です。人の目が届いている所では犯罪は起こりにくくなるのです。


New York  2005 057test.jpg

これは数あるSTARBUCKSの中でもちょっと目を引きました。ある店の入り口の戸の取っ手の飾りです。素敵ですよね。


New York  2005 029test.jpg

N.Y.でもこの夏から抹茶物のメニューが出ました。これは日本式に言えば「抹茶クリームフラペチーノ」です。向こうでは「GREEN TEA FRUPPECCINO」です。
一月にオーストラリアのシドニーに行った時に既に発売になっていましたがN.Y.では季節限定製品です。
今のN.Y.では日本食ブームで特にお茶はカテキンが入っていると言う事で人気です。
しかし、このメニューに関して言えば下のお茶の部分は良いとして問題はクリームです。
とてもFATTY。脂肪分が高くて、しかも超甘ですから糖分も高いんです。そして、日本では品良く盛ってくれるクリームをあちらでは入れ物からはみ出るぐらい盛ってしまうんです。びっくりです。こんなに沢山のクリームを体内に取り入れていたらしかも毎日、いくらカテキンで
健康だと言っても余り意味が無いような…。


もう1つ、スタバの飲み物について言えば私の知っている限り、イギリスもオーストラリアも
そしてN.Y.もshortサイズはありません。tall,grande,vienteとサイズは行きます。

何よりびっくりしたのは飲み終わって片付ける時、ゴミの分別が無いんです。日本だと、飲み残し、プラスチック類、紙類と言う風に分けるのですがあちらはそれが無いんです。これはイギリス、オーストラリア、アメリカの3カ国共通のようです。


New York  2005 502test.jpg


これも夏季限定商品です。あちらでは「SHAKEN GREEN TEA LEMONADE」と呼んでいましたが
日本では呼び名が違います。「SHAKEN LEMON GREEN TEA」です。
味の方は、初めて試したのがN.Y.でした。日本で販売しているのを知らなかったんです。
はじめ口にした時はこのコンビネーションに少しげっと来たのですが、よく飲んでみると抹茶のビターな感じとレモンの酸味が上手い具合に溶け合って、暑かった事もあるし、ちょうどいい感じでした。日本で飲んでみるとどちらかと言うとレモン味が勝ってるかな。酸っぱさが目立つような気がしました。でも、どちらにしても、さっぱりした感じです。


New York  2005 418test.jpg


これはNIAGALLA FALLSを見にカナダ側に行った時に入ったSHERATON HOTEL内にあるスタバです。







posted by diane at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。