2005年09月11日

アート・オブ・スターウォーズ展〜エピソード3を中心に

everydayphoto.jpgついに、日本最終公開となりました。ついこの前までは東京の国際フォーラムと目黒区美術館でやっておりましたが、うちのところで最期です。
昨年の末に大阪でやっておりましたが、その時はエピソード3の分が入っていなかったとか…。
今回はそのエピソード3が中心です。
展示会場内は撮影が禁止されていますが、入り口にダースベイダーの等身大人形が飾られていて、ライトセイバーなんかもおいてあって撮影が出来ました。
しかし、私はライトセイバーが欲しかった。
しかし、売っていなかった。残念。
色々と細かい展示もしてあり、特にエピソードW〜Y迄の展示は色々と当時の製作の苦労がわかりました。
そして、時間がたっていますからね。随分痛んでいましたね。
何と言ってもクライマックスは、アナキン・スカイウォーカーがダースベイダーとなるあの手術台ですね。
あれは凄いです。
posted by diane at 22:05| Comment(6) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週末に見た映画…「モディリアーニ〜真実の愛」「タッチ」 「メゾン・ド・ヒミコ」「チャーリーとチョコレート工場」

映画の公開数としては来週の方が多いとは思いますが今週はこれだけ見ました。

ちょっとある人に言われたのですが…。

ひとつ映画を見る上で疑問が…。

映画を見る上で前もって調べ物をしてから映画館に行って見ないと作品に対して失礼なんでしょうかね。見る前にストーリーとか、製作過程とか、バックグラウンドなどしっかり知っておかないと映画を見る資格無いんでしょうかね。

私はそんなこと無いと思いますね。

要は映画を楽しく見れればいいんじゃないでしょうかね。調べ上げすぎで、内容に偏見持ったり、余りにも知りすぎていざ見るというときに面白さが激減するのであれば意味ないし、逆にその方が作品に対して失礼ではないですかね。

と私は思うのですが…。


大体、映画見る資格って何でしょうかね。
posted by diane at 22:03| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。