2005年09月19日

今週は映画見まくりました。 「マザー・テレサ」「亀は意外と速く泳ぐ」「頭文字D」 「深紅」「四月の雪」「SHINOBI」「シンデレラマン」「ファンタスティック・フォー」「ヴェラ・ドレイク」

今週は沢山の映画が公開されてとても困りました。何しろ三連休と言えども9本の映画を見て睡眠もしっかり取り、さらにプロ野球の試合を見たりしなければなりませんし、英会話のレッスンもありました。少しでも空いている時間は全て英語の講座の課題ばかりしていましたね。実際、平日には講座があるわけですし。そして、来週は英語のテストが二つ、入っています。それに英会話のレッスンあるしね。その中で思ったことを超簡潔に書きます。

笑えた作品

「亀は意外と速く泳ぐ」
傑作でした。シアター内の到る所で笑い声が起こっていましたね。これは良い事です。

「ファンタスティック・フォー」
設定が面白いと思いました。MARVELのアメコミですが中々なものです。

普遍的に感動できる物


「マザー・テレサ」
オリビア・ハッセー主演。偉大なシスターの伝記映画ですね。時々、人々を救うという教義が
あるのにいざ、本当にしようとすると色々と障害があるんですね。皆さん、自分の都合で考え過ぎです。聖職者も。彼女はノーベル平和賞受賞者です。彼女のしたことはこれから荒廃した土地に住んでいる人達をいかに救うかという事の見本になると思うんですが…。

「シンデレラマン」
アカデミー賞俳優が二人揃って出た作品。ラッセル・クロウもボクシングの練習は大変だったでしょう。また、レネー・ゼルウィガーも金髪の髪を染めて、夫を支え、子供を育てると言う
大変な女性の役でした。最近彼女は離婚しましたね。
何よりも1929年のウォール街の株の暴落は到る所で影響があったんですね。しかし、上手く凌いだ人は破産した人が多い中、相変わらず良い生活をしていると言う貧富の差がはっきりしている作品だったと思います。

「ヴェラ・ドレイク」
舞台はイギリス。戦争の直後と言うのはどこの土地でも混乱が起きる物。政治的、経済的、そして、道徳的。彼女のやった事は、あくまで暗い社会がもたらした負の部分を少しでも和らげようとした善意の好意。友達にピンはねされていても責める事無くそれをやっていた。違法行為かどうか知っていたのかどうかはわからないが。
いつの時代でも犠牲になるのは弱者の女性。しかし、違法。結局彼女に下ったのは実刑でしたが、方法も稚拙、衛生状態も悪い中で行った堕胎行為は違法というよりも母体にたいそう負担が掛かる。善意でやった事柄だが彼女の行為は果たしてよかったのか?


不思議な構成

「頭文字D」
アジアのこれからの若手、そして、名優が出演している作品。舞台は日本なんだけれど出演者の大半は広東語を話す香港系の中国人。したがって映画で話されている言葉は広東語。
日本人で出演していた鈴木杏は広東語の声優に吹替えられていました。なんか、異色でした。

人間関係の深さと性を描いた作品

「SHINOBI」
浜崎あゆみの歌う主題歌がとても有名でした。「HEAVEN」
出演は仲間由紀恵とオダギリ・ジョー。停戦はしていた物の実は長い歴史の中、彼らの所属する部落は敵対関係の中。その中での恋。二人の恋の成就といかにかれらに平和が訪れるのかが課題。


「四月の雪」
大宣伝の中、上映されていた映画。韓国スター、ぺ・ヨンジュンの最新作。前回の映画主演と違ってしっとりとした作品に仕上がった。相手役の女優は「ラブ・ストーリー」の主演女優。
彼女は次回作に「私の頭の中の消しゴム」が決定している。
しかし、観客層の年齢が高い。


余り印象が無いもの

「深紅」
印象が薄いので記憶が曖昧。


と言う感じです。
しかし、旅行記も映画レビューも書けないので困っています。
何かと忙しいです。























posted by diane at 00:00| Comment(0) | TrackBack(16) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。