2005年03月28日

世界で一番パパが好き!

この映画の原題は「Jersey Girl」。映画を見たのは遅い時間帯と言うのもあるかもしれないけれど本当に人が少なかった。でもとても可愛らしい愛に満ち溢れていてとても良かった。面白いし。主演はベン・アフレック。彼は色々な映画に出演しているけれど私が最近見た彼の映画は「ペイチェック  消された記憶」。彼は比較的がっしりした体格しているからどちらかと言えばアクション向きかなと思いきや、全然。こんなファミリー向けの映画もかなりいけるじゃありませんか。しかし、彼は毎年、ラジー賞の常連。ちょっと演技力というより棒読みがちな演技もこれまた、面白いところです。また、相手役にリヴ・タイラーと言うのも面白い配役の仕方です。子役のラクエル・カストロちゃんはなかなかやりますね。カリスマ的子役のダコタ・ファニング
とはいかないまでもかなり可愛らしい演技を披露してくれました。この子の将来が楽しみです。

配役といえばこの映画、意外と主役級の俳優が出演しているのも魅力の一つです。だからといって決して、余り演技力の無い(こう言っては失礼ですね。)ベン・アフレックの存在感を消し飛ばすわけでもなくどちらかと言えばそういう人達が出演しているだけに余計、彼の魅力が出ているというかそんな感じでした。そうですね。本当に気づかないかも知れませんが何気にマット・デイモンがチョイ役で出ていたり、後半の映画の大切な流れを決定付ける所で、映画上は犬猿の中のウィル・スミスがカメオ出演していたりとか、見ていて「へぇ〜」等と感心してしまう場面もありました。

実はこの映画の撮影中、とあるエピソードがあったのはとても有名な話です。それと言うのはベン・アフレックの妻役をしているジェニファー・ロペスと彼自身が付き合っていてそして、この映画が完成する直前に破局に至っていると言うこと。まあ、彼女はそれほど、沢山のシーンに出演している訳ではなく、映画のストーリーからすればそれほど重要とは思えないのですが、編集の段階で、監督や関係者が二人の状況を慮って、幾つかのシーンを削ったとか…。

しかし、ベン・アフレックのこのファミリー映画、なかなか思いつかない彼の役どころ。見ていて意外とナイスに決まっていたのは(決まっていないかも知れない)なぜ?
考えつかないからこそ面白いのかも知れません。

さて、ストーリーは、オリー(ベン・アフレック)はニュー・ヨークでかなり成功していた芸能関係の宣伝マン。妻になるガーティー(ジェニファー・ロペス)をとても愛していたが、何しろとても忙しい仕事についていてデートはいつも深夜。それでも何度も愛を確かめ合い、彼の実家のニュー・ジャージーまで行き、紹介。無事、迎え入れられ、プロポーズ。そして、ガーティは妊娠。ニューヨークのマンハッタンの最高級マンションで何不自由ない生活をしていた二人。しかし、ある日、妻が臨月を向かえ、いざ出産。慌てて病院に駆け込み、赤ちゃんの誕生。そこまではめでたしめでたし。しかし、妻は出産のとき動脈瘤が破裂してその時に亡くなってしまう。
困ったのはオリー。赤ん坊を抱え、家の仕事もしなければいけないし、自分の仕事をしなくてはいけない。そこでしばらく、実家の父親に赤ん坊の面倒を見てもらっていた。妻を亡くしたと言う寂しさもあって彼は仕事に没頭。仕事はハードで色々な我侭なクライアントを抱えて大忙し。娘がかわいくても父親らしい事はおざなりに…。それを見ていた、彼の父親は、オリーにとって
一番大切な日に、面倒はみないと言い張り、大変な事に。困ったオリーは赤ん坊を抱えてイベント会場へ。そこでは、以前は大した事の無かったはずのラッパー、フレッシュ・プリンスつまりウィル・スミス(この当時、「インデペンデンス・デイ」に出演したりして俳優としての成功を収めつつあった)の記者会見があった。そこではオリーはまたもや大変なパニックに。赤ん坊は泣き止まないし、ウィル・スミスは現れないしでイライラのしっぱなし。そして、最後にはウィル・スミスをこき下ろしてしまった。そして、仕事はクビ。どうしようもなくなった、彼は実家のニュージャージーに住む事になった。慣れ親しんだニューヨークの煌びやかさとはお別れ。(しかし、こんな風に至る前に、彼自身も仕事を続ける為の色々な手立てもあっただろうに…。たとえばベビー・シッターを雇ったり、施設に預けるとか…。それをしないで全部自分で被ってしまうという愚かな所が映画の中で描かれている所が面白い。これが、この映画では要となるところだから…)彼の父親が実家に住む条件としては「父親らしい事をする事。最低限、親として子供を寝かし付ける事」。そして、生まれて一ヶ月の娘にある日、寝かしつけながら「世界一の父親になる事」を宣言するのだった。
実家に行っても彼は怠ける訳にはいかない。父親を手伝い、道路清掃や街の管理に関わる仕事をする事になった。しかし、彼の心の中には以前のニューヨークでの成功が忘れられない。時々ニューヨークに行っては仕事の面接等も受けていたが全て不採用。(実は面接官の一人にマット・デイモンが出ている。このときは「ボーン・スプレマシー」の撮影と重なり、本当のチョイ役出演だ)彼のウィル・スミスを貶す発言の波紋は大きい。
愛する娘の為に学校の送り迎えからこまごまとした面倒まで甲斐甲斐しくするオリー。
ある日、ビデオレンタルの店で大学院生の女の子マヤ(リヴ・タイラー)と知り合った。マヤは彼に興味を持ち、ランチをしながら論文の取材に答えると言う事になった。そこで、マヤはオリーが妻を亡くしてから一度もセックスをしていなくてアダルトビデオだけで我慢していることに驚き、彼をなんとかセックスさせようと彼の自宅へ。さあ、これからと言う時に娘のガーティ(娘の名前も妻と同じ)に見つかった。裸になってバスルームに隠れていたのだ。ここからの話し合いが面白い。娘のガーティーは自分の父親に激しい突っ込みを入れて有無を言わせずに望みをかなえさせてしまった。
そんなある日、望みのミュージカルを見にニューヨークに行ったとき、ガーティとオリーは親子デートをする。その時に、オリーは娘にニューヨークはどんなに素晴らしいか、自分はどんな仕事をしていたのか妻との関係などもたっぷりと話して聞かせた。しかし、ニュージャージーしか知らない娘はニューヨークよりもニュージャージーの今の生活を守りたいと願っていた。
つまり、ニュー・ジャージーでの自分、父親、祖父、祖父の友人たち、そしてビデオ店でバイトをするマヤとの関係。これが大切だったのだ。
それでも、元の仕事に固執するオリーは元の同僚を訪ね面接の手はずを整える。相手側の反応は良い様だ。所がこの面接日が問題だった。ガーティーの発表会と重なっていたのだった。一緒に出演しようと練習していたのだった。自分の仕事の夢。子育てに追われそれも叶えられないでいるジレンマ。一方、大好きなパパに反抗するガーティー。家族に危機が…。

この後は、実際に映画を見たほうが楽しめると思います。天敵ウィル・スミスのこの映画でのカメオ出演。これがまた大切です。見逃して欲しくないところです。

「大根役者」と言われ続けたベン・アフレックの父親演技の奮闘振りはとてもジーンと来ます。

それから、この映画は、バックに流れる音楽もかなり興味深かったです。少し、80年代後半と90年代前半を意識してか、懐かしい人達が演奏しています。特にブルース・スプリングスティーンはとても懐かしい。その頃の曲ではありませんが声が懐かしいので音楽も味わえるかなと思います。
posted by diane at 00:43| Comment(2) | TrackBack(24) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私も今日見に行ってきたのでTBさせて
いただきました。

あまり期待せずに見に行ったのですが(笑)
意外とよかったです。
ラクエル・カストロはホント可愛かったですね。
Posted by まきまき at 2005年03月28日 02:52
はじめまして。
トラックバックありがとうございます。

例の削ったシーンを見てみたいものです。いったいどんなシーンがあったのでしょうね。
Posted by NOV at 2005年04月03日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

世界で一番パパが好き!
Excerpt: 今日は「アビエイター」を見るつもりだったのだが、ダンナと映画館近くのすし屋でダラダラと食べていたら時間に合わなくなってしまった。 ま、あの映画は長いからあまり日曜の夜にふさわしくないし。 もっと気..
Weblog: まきまきにっき
Tracked: 2005-03-28 02:49

世界で一番パパが好き!
Excerpt: 監督:ケヴィン・スミス 原題:Jersey Girl キャスト:ベン・アフレック
Weblog: 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
Tracked: 2005-03-28 05:47

娘をとるか、仕事をとるか。二者択一を迫られた男の決断は…
Excerpt: 「世界で一番パパが好き!」 都会、例えば日本でいえば東京って所は何でもある場所。旨い食事から面白い芝居まで、お金さえあれば好きなものが手に入る。仕事だって豊富だ
Weblog: 人生はお伽話もしくは映画のよう
Tracked: 2005-03-28 07:25

映画30 Jersey Girl 世界で一番パパが好き (B)
Excerpt: 興行的には振るいませんでしたが、シンプルな映画が観たい時には、それなりに楽しめると思います。僕には悪く無かったです。ベン・アフレックは親しいKevin Smithが監督と言うことで主演していて、脇を固..
Weblog: Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA
Tracked: 2005-03-28 15:40

『世界で一番パパが好き!』
Excerpt: アメリカ 2004年 101分 監督 ケヴィン・スミス 脚本 ケヴィン・スミス 出演 ベン・アフレック 、リヴ・タイラー 、ジョージ・カーリン 、ラクエル・カストロ 、ジェイソン・ビッ..
Weblog: ぺぺのつぶやき
Tracked: 2005-03-28 15:42

世界で一番パパが好き!
Excerpt: ★世界で一番パパが好き! (3月26日公開) 父と娘のドラマを重視した感動のドラマ マンハッタンで音楽業界のやり手パブリシストとして働くオリー(ベン・アフレック)は、最愛の恋..
Weblog: ブラックジャックによろしく哀愁
Tracked: 2005-03-28 20:43

世界で一番パパが好き!
Excerpt:  前半がどうしようもなく寒いギャグと力のないベン・アフレックの演技によって、ラジー候補もしょうがないかなと思わせたけど、フレッシュ・プリンス本人が登場してから盛り上がった! 【ネタバレあり】  ケヴ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-03-29 19:36

★★★「世界で一番パパが好き!」ベン・アフレック、ラクエル・カ...
Excerpt: 「ロボットの映画、まだ観てないんだ」「いいよ、いまいちだったろ」のシーンが好き。子供の表情が、とてもキュートで魅力的!学芸会の時の笑顔に、胸がキュンとしました!!でも、あの会話だけで人生を決めてしまう..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2005-03-29 20:33

世界で一番パパが好き! (3月26日公開)
Excerpt: 『すべての女の子の最初の恋人はパパです―』 監督 ●ケヴィン・スミス・・・・・・「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」 出演 ●ベン・アフレック・・・・・・「デアデビル」「パール・ハーバー」..
Weblog: ひるめし
Tracked: 2005-03-29 20:36

「世界で一番パパが好き!」
Excerpt: こないだ「笑っていいとも」見てたら、この映画に出てる子役がプロモーションに来てたね。 気になってたので見てきました。 いつものチネチッタではやってないのでTOHOシネマズのほうで鑑賞。 この映画も「せ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-03-30 03:46

世界で一番パパが好き!
Excerpt: チケットを買うのに「世界で一番パパが好き!」って言うの凄くいやだったのよね。だってぇ〜私は「世界で一番パパが嫌い!」なんですもの。[:汗:]でもベン・アフレックがパパだったらそりゃ〜もうパパ大好き!に..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2005-03-30 20:37

世界で一番パパが好き!
Excerpt: ココ一番で「パパ」役を掴んだベン!! 大ハズシなく、小ぢんまりと完成 ラジー賞ノ
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2005-03-31 01:26

世界で一番パパが好き!
Excerpt: ココ一番で「パパ」役を掴んだベン!! 大ハズシなく、小ぢんまりと完成 ラジー賞ノ
Weblog: エンタメ!ブレイク?
Tracked: 2005-03-31 01:28

[映画]世界で一番パパが好き!
Excerpt: [映画] 本数:2005_17/30(目指せ年間30本!!多分この位が無難でしょう。) 去年は結局65本見ました。 鑑賞日:2005/03/29 題名:世界で一番パパが好き! 場所:舞浜 ..
Weblog: arrr@blog
Tracked: 2005-03-31 21:12

世界で一番パパが好き!
Excerpt: 世界で一番パパが好き! Jersey Girl少子化推進。監督ケヴィン・スミス Kevin Smith出演ベン・アフレック Ben Affleck (Ollie Trinke)リヴ・タイラー Liv ..
Weblog: 映像の壺
Tracked: 2005-04-01 03:14

映画『世界で一番パパが好き!』
Excerpt: 原題:Jersey Girl監督:ケヴィン・スミス製作総指揮:ケヴィン・スミス、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン脚本:ケヴィン・スミス出演:ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ジョージ・..
Weblog: EVERSMILE(エバースマイル)
Tracked: 2005-04-03 23:21

世界で一番パパが好き
Excerpt: マンハッタンで音楽業界のやり手パブリシストとして働くオリーは、最愛の恋人と結婚し、幸福に満ちあふれていた。ところが、妻は出産と同時にこの世を去ってしまう。悲しみに押しつぶされ、仕事で大失態を演..
Weblog: m_review
Tracked: 2005-04-04 00:10

世界で一番パパが好き!
Excerpt: 映画「世界で一番パパが好き!」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-04-04 09:37

『世界で一番パパが好き』
Excerpt:  すべての女の子の最初の恋人はパパです ■監督 ケヴィン・スミス ■キャスト ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ラクエル・カストロ、ジェニファー・ロペス、マット・デイモン、ウィル・スミス、ジョージ・..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-04-10 22:28

世界で一番パパが好き!
Excerpt: 世界で一番パパが好き!ベン・アフレック ケヴィン・スミス リヴ・タイラー アミューズソフトエンタテインメント 2005-11-25売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tool..
Weblog: I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
Tracked: 2005-12-11 11:04

世界で一番パパが好き
Excerpt: JERSEY GIRL 2004年 アメリカ ひと昔前のドラマのタイトルみたいですが、内容は可もなく不可もなくって感じでした。 ベンアフが可愛い女の子の父親役やってましたが、彼は実生活
Weblog: cinema note+
Tracked: 2006-03-02 00:45

世界で一番パパが好き! (Jersey Girl)
Excerpt: 監督 ケヴィン・スミス 主演 ベン・アフレック 2004年 アメリカ映画 101分 ドラマ 採点★★★ コミックと映画(特に『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』)への溢れんばかりの愛情と、故郷ニュージャ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-04-05 03:29

映画『世界で一番パパが好き!』
Excerpt: 原題:Jersey Girl/ジャージーガール 大きくなったらパパのお嫁さんになるって、最初の恋人はパパって、世界で一番パパが好きって、でも思春期を迎える頃にはすっかり別人だよね・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-06-11 16:04

世界で一番パパが好き!
Excerpt: 今日観たDVD:    『世界で一番パパが好き!』    原題:jersey girl    監督・脚本:       ケヴィン・スミス    製作:スコット・モシャー    製作総指..
Weblog: タコ太夫の万華鏡
Tracked: 2007-01-13 05:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。